630954d1.JPG

二人展も半分が過ぎました。

梅雨時期の足元の悪い中を、ご高覧下さったみなさま、どうもありがとうございました。

 

粟津画廊さんは日本画を専門に扱っておられる画廊さんで、普段は古典・近世の作品を多く取り扱われています。軸装の作品なども多いため、2Fはお軸が似合うような展示室になっています。対照的に1Fは自然光が入る展示フロア、地下1Fには白壁に鉄の柱がインパクトある硬質な印象の展示フロアがあります。それぞれの階によって壁の色や面積が異なるため、展示させて頂く方としては楽しい経験をさせて頂きました。

これからお越し下さるご予定のみなさま、どうぞ地下1階・上2階ともにご覧頂けましたら幸いです。

 

(展覧会詳細は前々回のページをご覧ください。よろしくお願いいたします。)

7/7・8・9は会場におります。宜しければお声がけ下さい。