ホトトギス

秋の日はつるべ落とし、最近は急に日が短くなったように感じます。

日向ばかりでなく、少し日の陰った場所にも

繊細で趣きのある花が顔を見せてくれる季節。

足元の秋は影までも鮮やかで、天空は昼も夜も 高く広がっています。

 

さて創画展に「嵐のあと」という作品を出品します。

最近の創画展出品画では東北の被災地を取材した風景を描いています。

お近くにお越しの方はご高覧いただけますよう、宜しくお願いいたします。

 

「第43回創画展」

東京展  20161021(金)〜28(金)  東京都美術館

京都展  2016111(火)〜13(日)  京都市美術館