第7回日経日本画大賞展

 

第7回東山魁夷記念日経日本画大賞展に出品させて頂くことになりました。

この展覧会では大賞の浅見さんを含め24人の作家による、様々な表現の日本画を見ることができます。

 

私の出品作品は2016年「都美セレクショングループ展・日本画の王道(東京都美術館)」及び2017年「東西日本画10人展(白沙村荘橋本関雪記念館)」に出品した2枚組の風景作品です。

お近くにお越しの際にはぜひご高覧ください。

 

 

「東山魁夷記念日経日本画大賞は、次代の美術界を担う新進気鋭の日本画家を表彰する制度として日本経済新聞社が2002年に創設しました。

 7回目を迎える今回の大賞は、浅見貴子(あざみたかこ)氏による「桜木影向図(さくらぎようごうず」に決定しました。

 大賞を含む入選作全24点を紹介する「第7回 東山魁夷記念 日経日本画大賞展」を518日から東京・上野の森美術館で開催します。

独自の発想や様々な表現技法で日本画の次代を切り拓く意欲作を是非ご覧ください。」

(主催者HPより)

 

<出品者>

青木香保里、蒼野甘夏、浅野友理子、浅見貴子、荒井経、泉桐子、

イトウマリ、及川聡子、加藤良造、金子富之、木島孝文、佐藤真美、

椎名絢、田中武、谷保玲奈、長澤耕平、中澤美和、伴戸玲伊子、

土方朋子、松平莉奈、森美樹、山本太郎、山本雄教、𠮷賀あさみ

 

「第7回 東山魁夷記念日経日本画大賞展」

2018年5/18(金)〜28(月)

10:00〜17:00

会期中 無休

入場料 一般500円、大学生300円

上野の森美術館 http://www.ueno-mori.org/