個展/night and day


現在開催中のギャラリー和田の個展/night and day

「山河抄」(116.7×455)という作品を出品しました。

これは水の循環をテーマとした連作のなかの1点です。

 

谷を縫うように流れる小川、水の張られた田んぼ、

木々を潤す霧、厳しくも豊かな海・・・

北陸(福井、石川、富山)で出会った幾つかの水風景を構成しました。

 

時は 昼から夜へと流れ、

水は カタチを変えながら世界を巡り、

人間の生活は その中に含まれています。

2つの大きなサイクルの中で

私たちが共有している1つの場を絵にしたいと思い、制作しました。

お近くにお越しの方はご覧いただけますと幸いです。