緑の桜(御衣黄)

桜が描きたくて、

このひと月程の間、幾つかの種類の桜を取材しています。

関東地方の染井吉野や山桜などは おおよそ葉桜となりましたが、

それらより少し遅れて咲き始める品種もあり、

まだまだ桜の季節は続いています。

 

これは緑色の桜「御衣黄(ギョイコウ)」。

私が取材している植物園ではつい最近咲き始めたばかりで、

陽射しに透ける緑光が爽やかです。

山桜をはじめとする多くの桜は、

花が咲き進むと中心が赤っぽく変化しますが、

この緑色の桜もまた、暫くすると中央がほんのりピンク色に色づきます。

緑色と紅色の組合わせは 色彩対比が強いせいか、

印象的・個性的な雰囲気を感じさせます。

珍しく美しい桜ではありますが、

このまま描いても桜に見えにくいのが悩ましいところです。

 

街では山吹、石楠花、藤の花が咲き出して、

春が足早に通り過ぎようとしていますが、

もう少しだけ 桜の花を見ていたいものです。