アオジ

日溜まりのベンチには、人間と野鳥が代わるがわるやってきます。

野鳥たちは誰かの残したパン屑や、樹木の実などを探しているようです。

 

ある日、ベンチの近くにやってきたのは

きれいな黄色のお腹をした“きみどり色”のスズメ。

見間違いかな?と思ったら、スズメ科の「アオジ」という野鳥でした。

 

アオジたちは盛んに枯葉を掘り起こして、虫を探していました。

羽の模様は、枯葉・枝などに見事に擬態しています。

若葉が芽吹くころには一層見つけにくくなりそうですが、

また出会いたい小鳥です。