日本画的日常 伴戸玲伊子 REIKO BANDO

日本画の制作活動をしている伴戸玲伊子のブログです。 自身の制作や日々思うこと、美術館等について書いています。

カテゴリ: 制作と発表

大阪市難波の高島屋大阪店 ギャラリーNEXTにて、個展をいたします。日本画のほかに団扇・扇子などを交えた25点程度を展示いたします。 この展覧会のテーマは「shine through(シャイン・スルー)=光さす、その人らしく輝く」です。地上に輝き、空に瞬き、自然に包みこむ ...

新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、昨日 東京で桜が満開となりました。現在、集会・イベントに自粛要請が出されており、お花見もできない状況ですが、それでも桜の木の下を行き交う人々の表情は、心なしか明るいものに感じます。さくら色は人の心を和らげ、夢を見せ、 ...

開催中のビクトリーブーケ展では、一部の作品に特殊フィルム「モスマイト」の加工が施されています。三菱ケミカルが開発した「モスマイト」は蛾の目の構造を参考にした特殊フィルムで、展示ケースやアクリルの反射を防ぎ、鑑賞を助けてくれるそうです。 美術館・博物館等で ...

 オリンピック・パラリンピックの表彰式でメダリストに贈られる花束のことを“ビクトリーブーケ”と言います。近年は(出入国時の検疫・衛生面での問題を伴う)生花ブーケの代わりに、オブジェやぬいぐるみ等を送る大会も多いそうですが、今度の東京オリンピックではあえて ...

創画展に「社の西」(100号)という作品を出品します。この絵のモチーフとなった場所は、近くの神社の広場です。普段はあまり目立たない場所ですが、秋になると敷地いっぱいに曼珠沙華が咲き誇ります。広場の真ん中の盛り土は、角が崩れかけた素朴な土俵でした。花々はそっと ...

↑このページのトップヘ