日本画的日常 伴戸玲伊子 REIKO BANDO

日本画の制作活動をしている伴戸玲伊子のブログです。 自身の制作や日々思うこと、美術館等について書いています。

カテゴリ: つれづれ

ソメイヨシノが満開になりました。桜並木の中では影さえも明るく、舞い散る花びらはキラキラ輝く光の粒のように見えます。 水際の桜の下で、カルガモ達が休んでいました。ぬるんだ春の川には花筏が流れ、カルガモは花びらを縫うように泳いでいます。 花はあと1週間ほどで ...

日溜まりのベンチには、人間と野鳥が代わるがわるやってきます。野鳥たちは誰かの残したパン屑や、樹木の実などを探しているようです。 ある日、ベンチの近くにやってきたのはきれいな黄色のお腹をした“きみどり色”のスズメ。見間違いかな?と思ったら、スズメ科の「アオ ...

時々スケッチに行く自然公園には川や池があり、この季節は水鳥の群れを見ることができます。冬の風景は、視界が開けて開放的。見通しが良いので野鳥の観察には打ってつけです。 空色を映す水面は澄み、枯れ草は夕日を浴びて黄金色に輝きます。強風の日は凍えるような寒さで ...

「外出自粛要請」「緊急事態宣言」を経て、今日、宣言が全面解除されました。たった2ヶ月の間に私たちの日常は激変しました。 この100年に一度の災厄は、今のところ接触を減らすことでしか感染を防げない。その為、人と人とを遠ざけるウイルスだと言われていますが、だ ...

 木枯らしの吹く季節になりましたが、まだ時々 赤や黄色に色づいたモミジを見かけることがあります。寒風や乾燥に負けず掌をひろげて頑張る冬紅葉は 健気で愛らしく、枯木立のなか1本だけ 色鮮やかに輝く姿は孤独ながらも貴い美しさに満ちています。 枝を見上げれば青い ...

↑このページのトップヘ