日本画的日常 伴戸玲伊子 REIKO BANDO

日本画の制作活動をしている伴戸玲伊子のブログです。 自身の制作や日々思うこと、美術館等について書いています。

カテゴリ: 京都 美術館・寺社など

 千本通りを歩いていくと、お店が並ぶ商店街の中に 当然のように千本閻魔堂が並んでいるのに出くわす。うっかり通り過ぎてしまいそうになる位に、街に馴染み、親しまれてきた雰囲気を持っている。小野篁が刻んだという閻魔法王像の祠・教義が後に仏教僧に引き継がれ、1017 ...

北野白梅町近くにある地蔵院は聖武天皇の勅願によって726年に建立された。時代毎に何度か土地を移り、現在地に落着いたのは1589年のこと。普段は地域の人に親しまれているこじんまりとした感じのお寺だが、春になると花の美しさに惹かれて多くの人が訪れる。別名「椿寺」 ...

平岡八幡宮は高尾に向かう静かな谷間の地にある。高雄山神護寺の守護神として弘法大師空海によって809年に創建された。 火災や廃絶の危機もあったが、足利義満や豊臣秀吉、仁孝天皇などの援助により現在に至る。現社殿は門や他の社殿などを失い、本殿のみの姿。最も栄 ...

 大徳寺の塔頭、高桐院は細川幽斎の子 忠興(三斎)により1601年に建立された。細川三斎・ガラシャ夫妻など細川家ゆかりの人々が眠る墓所でもあり、茶道を極めたという三斎の哲学が感じられる空間でもある。 千利休の邸宅の一部が移築され、松向軒など2つの茶室が備えら ...

 妙蓮寺は西陣の街中にある法華宗のお寺。日蓮上人の孫弟子・日像上人によって1294年に創建された。1587年以降に現在地に移り今に至る。 室町〜安土桃山時代には皇室や足利家・豊臣家からの庇護も厚く、広大な敷地に塔頭27を抱える大寺院だったというが、宗教抗争による ...

↑このページのトップヘ